ドラクエ10の人口推移を徹底分析!明かされる衝撃の数字とは・・・

ドラクエ10時事ネタ

この記事は後でいろいろアップデートしたいと思いますが、とりあえず調査にいろいろ時間が掛かってしまっていまして、仮公開します。

長らく鉄のベールに包まれていたドラクエ10のプレイヤー人口が公開!

去る7月9日にドラクエ10TVで青山Pからいろいろと話があったと思いますが、そこで出たのがこの画像。

ドラクエ10の人口グラフを現した表になりますが、青山Pの分析によると、ver3期間は人口が減り、ver4は横ばいといった状況だそうです。

緑→継続 黄色→復帰 赤→新規

 

ver4から新規が流入が増えているものの、継続者が横ばいとなっておりベテランプレイヤーの人口減少に歯止めがかかっていないのが現状ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

画像の輝度を大幅に上げてより詳しく分析してみる

それがこちらです。ちょっと青山Pの顔がだいぶアレですが悪意はありません!!

すると、下の方に目盛りや日付が現れてきました。まぁエルおじ速報にも似たような画像があったので、今さらではありますが。

目盛りを数えると、どうやらこれは本当にver3~ver4の人口グラフであることが判明しました。

画像をクリックしてもらえると全ての日付が含まれています。

横軸のものは最大の人口と最小人口の比較用に引いたものになります。

2019年7月現在のドラクエ10のプレイヤー人口は9万~10万人程度か

参考 最盛期のver2の人口グラフ

ver2以前の人口はこのグラフにはありませんし憶測になってしまう点ではありますが、唯一残存しているのがこの画像。ver2期はプレイヤー人口が増加していましたが、厳密に言うとver2.4期には微減しています。

 

もっとも左側のver3.0期が最盛期よりもやや少ない程度と見積もると、現在のプレイヤー人口はおよそ9万~10万となります。

ver4で一応下げ止まってはいるみたいです

闇の意思
闇の意思

ベテランプレイヤーはまさに半減だな

ver3期の見解

ver3期はプレイヤー人口が大幅に減少していきましたが、様々な炎上騒動を画像に反映してみました。

そうすると統計的に面白い結果が判明してきました。

画像が大きいので、詳しくみたい人はクリックしてみてください。

これは主にver3期の炎上騒動をまとめたんですが、まぁ一か月に一回は何かしらの炎上騒動が起きていた・・。

 

まぁ・・・カオスですわ!

 

えーと・・一応個人的な見解含んでおりますゆえ寛大な目でみてください。。。

 

ver3期はゲーム内で物凄い社会不安的なものが起こっていたんですよね。

騒動が人口を減少させたのか、あるいは不満が高まり人口が減少したことが騒動に繋がっていったのか、いろいろと考え方はあるでしょうが、騒動や事件が比較的少なかったver4は人口的に一応安定しているように見えます。

ver4期の見解

ver4期の運営の見解としては・・・

人口は下げ止まりで横ばい状態。新規や復帰勢が増えているが、ベテラン勢が人口流出している

・・・という分析。

これは正しいと思います。

青山Pの発言していた成長要素の無さがベテラン層の流出に繋がっているという認識もあるそうですが、ver5のどのタイミングでそういった要素を増やしていくのか。例えばver5の終わり頃では遅すぎますし、安西Dの反応を見る限り不安な部分はあります。

今後のドラクエ10の人口を予想

(千里の道も一歩様から引用)

例によってROの人口推移表です。同時接続とドラクエ10の人口推移にあった統計とは同一ではないので一概に比較することはできませんが、ドラクエ10の人口減少は概ね過去のMMORPGの人口減少と一致しているのではないかと思います。

このグラフで見ると、一度下げ止まったタイミングからさらに2年後に、大きな減少期がはじまっています。順当にいけばドラクエ10もさらに人口減少が始まる可能性は高いですし、その危機感の表れが前回の放送だったかなと思います。

ただROはいくつも施策の失敗をした結果が衰退を招いたことを考えると、青山プロデューサーの認識は正しいので、ドラクエのレガシーさえ生かせば現状維持することはできるのではないかと思います。

課金増のタイミングは最悪、放送でのタイミングも良くない

消費税増税にも関わらず1000円据え置きだったのは良かったと思いますが、放送中にこれから課金を増やす施策を考えているというのは失策だったと思います。

ふくびきの件もそうなのですが、今一番人口減少が著しいベテランプレイヤーはver5に渇望している状態で、ゲームの熱量が下がっている「不況」の時に「増税」を発表したようなものだと思います。

 

スターリングラードで第六軍を失ったときのゲッペルスの演説を参考にすべき?

闇の意思
闇の意思

ゲッベルスね

 

実直であるといえばそうですが、負担を増やすことを告げるタイミングはver5でゲームが盛り上がっている時期に明るい話題に挟み込んで行うべきものだと思います。

課金という言葉が独り歩きして、その目的は何かと言った時に、魅力的な課金コンテンツではなくゲームの寿命を切り売りするようなものしか見えてこなかったのは残念としか言いようがありません。

ソシャゲがなぜあれほど売り上げを伸ばせるのか?

ソシャゲが売上を伸ばせた理由は「pay to win」だからだと思います。

しかし、ドラクエ10ではpay to winはあくまでも目指さないというスタイルらしいです。

課金によって強くなることに直接は繋がらない・・・この解釈がどの程度まで許されるかですが、今のところドラクエ10はマイタウンのような強さとは別軸のコンテンツか、ソシャゲに比べて強くなるためには遥かに効率の悪いのやり方のジェム課金を行い、これをもってpay to winではないと解釈しています。

しかし「必ずしもpay to winに繋がらない」そのコンテンツに果たしてプレイヤーが継続的に課金するのでしょうか。

確かにジェム課金という下準備があったにしても、いきなり数万、十万に近い金額を設定し、さらに異なる「増税」も考えているというのは、あまりにもプレイヤーの感情から乖離しすぎですし、それを持って今後も継続的に課金が維持されると考えるのは楽観論すぎるのではないでしょうか。

 

例えばエル子ちゃんのこんな体系を実装しました!・・・とか、エル子ちゃんのこんな髪型を課金で実装しました!とか・・・。

闇の意思
闇の意思

偏り過ぎでは?

・・・ただ単純に課金するポイントを設ければユーザーが継続的に課金してくれると思うのはおかしいと思います。ソシャゲは・・・まぁ嫌いですが、ただ今のクオリティーは非常に高いですよ。イベントもしっかりリソースをかけ、宣伝し、だからこそプレイヤーがそれを支えても良いと判断しているのではないかと思います。

課金増やしますよ宣言それ自体は別に悪いことではないと思いますが、その中身が今回の番組で時短しか見えてこなかったのは残念です。

投資額を増やすことによってさらにゲームを拡大させていくという戦略レベルの話をするならば、課金やコンテンツといった戦術レベルの対しても投資するべきだと思います。

時短だけではなく・・・

課金したくなるようなモノ、ちゃんと金かけて作ってください!

 

おねがいします。。