VTuber用最強マイクを徹底的に探す!!【15万円消費】

マイク・音響
15万円掛けて3DVTuber向けマイク徹底検証してみた!

 

何を言っているかわからねぇが・・・。

と言いたくはなく、一応計画的に行ってたつもりだったんですが、雪崩式に金額が掛かってしまいました。まさしく泥沼!!

別に動画がどうこうよりも、何か不満があると徹底的にそれを改善したくなってしまう性があるのかもしれません・・。思えば5年前くらいはスピーカー沼に、さらにその5年前はヘッドホン沼にハマっていたことを思い出します。(といってもオーディオマニアの域にはまったく達しないニワカですが)

回りまわって今度は録音沼です。

真空管アンプを手に入れてテンションを上がっていたあの頃と何も変わっていないナ・・・。

スポンサーリンク

素人の浅い知識で入れる分野ではまったくなかった

数か月前の音関係の知識としては、「マイク?ああカラオケとかにあるあのマイクでしょ?」程度でした。ほぼゼロです。

まぁ1万掛ければええかと高を括って、定番ダイナミクスマイクのSM58と比較較用に1000円ちょいだったらclassic PROの安いマイクをなんとなく購入。

ここから地獄がはじまった・・・

ダイナミックマイクで失敗

SM58の価格はおよそ1万しないくらい。ちょっと高いなーと思ったんですが、今では安く感じるから怖い話です。

SM58 9000円

Amazon | SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58SE 【国内正規品】 | ダイナミック | 楽器
SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58SE 【国内正規品】がダイナミックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こんな装置も自作したんですが、ノイズがあまりにものってしまうという欠点があり廃棄が確定。

3D系のVtuberでダイナミックマイクをおすすめしない理由

1000円のダイナミックマイクでも音質は充分に感じられた
少しでも離れると声が遠くなる
やむなく3Dプリンタで自作した機材に搭載したものの、動くたびにノイズが発生

コンデンサマイクで成功・・と見せかけて不満が残る

AKG C214 3万5000円

Amazon | AKG C214 コンデンサーマイク 正規輸入品 | コンデンサ | 楽器
AKG C214 コンデンサーマイク 正規輸入品がコンデンサストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
AKG ( アーカーゲー ) >C214 コンデンサーマイク|サウンドハウス
AKG C214 コンデンサーマイクなら正規輸入代理店のサウンドハウス。全商品3年保証付、グローバルな低価格にでご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。AKGの定番マイクC414 XLIIと同等のダイアフラム1枚を装備したラージダイアフラムコンデンサーマイク。ボーカルはもちろんのこと、ギター...

ダイナミックマイクで失敗が確定したので、もう少し広い範囲の音を拾えるコンデンサマイクを購入。さらに高音質も目指してC214という比較的高価なマイクにしてみました。

当時の心境としては「まぁダイナミックマイクでうまくいかなかったけど、今度はしっかりお金もかけたし、評判も良いし勝ち確だろ」でした・・が。

ダイナミックマイクよりも音質が好き。抜けが良いというか、澄んだ感じはさすがコンデンサマイクです。

しかし、モーキャプと一緒に運用するとなると、少し離れるとはやり音が明らかに遠くなるんですよね。冷静に考えるとあたりまえの話ですが、ド素人の浅知恵のため、動き回ることが要求されるモーキャプとの相性はあまり良くありませんでした。

ただ音質としては一番好みであることに変わりはなく、今の環境はモーキャプではなくVRへ移行しているので、特に動く必要がない場面では今でも主力でつかえてます。

ただ、ヘッドマウントディスプレイをしていると、極端に回りを把握する事が難しくなりますので、頻繁に腕をぶつけます。コンデンサマイクは衝突に弱いので、このままでは壊れるのが時間の問題な気がする・・・。

とにかく音の抜けが良くダイナミックマイクよりもボイチェンVTuber向けだと思う
大量のトラッカーを付けたVR系Vtuberやモーキャプを使って動くような状況に対応できない
ヘッドマウントディスプレイを付けているとマイクの場所を見失い、頻繁に手をぶち当てることになる

このマイクどうしよう・・・なんか歌でも歌おうかな?(´・ω・`)(さらなる迷走へ・・・

めさしゅみさんのレパートリー アニソン(昭和)、軍歌、戦前~戦後歌謡曲(昭和40年代迄)、ロシア民謡、世界の国歌 女子力マイナス37億2000

マジで一番一緒にカラオケに行った人がじいちゃんとばぁちゃんだったのでこうなりました。

しらない人とカラオケいくときマジで困る もう7.8年くらいいってないけど。悲しい。

ピンマイクで失敗

動き回る時にはどうすれば良いのか?

その答えだけを追求すればピンマイクです。

SHURE  WH20XLR 価格8500円

SHURE ( シュアー ) >WH20XLR ヘッドセットマイク|サウンドハウス
SHURE WH20XLR ヘッドセットマイクなら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。手軽に使えるダイナミックタイプのヘッドセットマイクとして大人気のモデル。ヘッドバンドがしっかりサポートし、激しい動き...

ダイナミックマイクのピンマイクです。わりと初期に買ったんですが、音圧が強すぎるんですよね。ダイナミックマイクはボイチェンには向いていないと思います。

AKG C520 価格23000円

そこでAKGのコンデンサピンマイクです。AKGのヘッドホンをたくさん持っていた(過去形)のでその繋がりでAKGをつい選択してしまいます。

結果から言うとこれは有線に関しては大失敗といって差し支えなかったと思います。。。w

まず音質はとても良いんですが、コンデンサマイクに比べると音圧が強く、通常のダイナックマイクに比べるとさらにボイチェン臭さが際立ってしまうように思います。また、少し擦れただけでノイズが発生してしまい、それを消すためにさらに音質が劣化してしまうという悪循環へ陥ることになりました。わりと最近までこの問題に悩まされ、ついに解決することはできませんでした・・・。

Amazon.co.jp: AKG コンデンサー型マイクロホン C520【国内正規品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: AKG コンデンサー型マイクロホン C520【国内正規品】: 家電・カメラ
常に音を同じ方向に捉えられる
音質が好みでなかった
動き回ると擦れてノイズが発生しやすい
付けている部分が痛くなる

無線ピンマイクで失敗

ピンマイクは悉く失敗してしまったんですが、ノウハウだけは溜まってきました。有線はもういやだ!!というのが結論です。動き回って喋るというのはそれだけでノイズのリスクを引き起こします。

そこで導入したのがこちら。

SHURE ( シュアー ) / BLX14J/SM31 価格40000円

SHURE ( シュアー ) >BLX14J/SM31|サウンドハウス
SHURE BLX14J/SM31なら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。ワールドクラスのデザインと構造を持つパフォーマンス用途向けの耐久性に優れたShure SM31FH ヘッドウォーン・マイクロホン...

音質は充分ですが、ピンマイク特有の音圧はやはり強い感じがします。

後は有線にくらべると若干籠ります。無線にしては非常に高いレベルらしいですが、もともとまったく声が通らないタイプなので相性自体が悪かったかもしれません。

ただ、ただAKGに比べると好みの音に近く、なにより圧倒的に収録しやすくなりました。モーキャプで動きまくってもいけますし、VRでももちろんいけます。

しかし、無線といってもマイクと子機の間は有線なので、擦れることによるノイズは完全にはなくせませんでした。また、やはりブレスがのりやすいです。声がボイチェンされても息はボイチェンされないので、これは相当気を配る必要があります。(初期の動画はブレスがめっちゃ入ってたりしてます・・。)

悪いはないんですが、ところどころに不満が残る結果になりました。

擦れることによるノイズは大幅に減る
声と音質の相性に若干不満 鼻息などがすごい混じる
電池つけっぱで忘れる

ポイチェン用マイクに個人的に必要だと思っている要素をまとめる

とりあえずぼくのかんがえたさいきょーのマイクの理想はこんな感じです。

声は近すぎない方が良い

ボイスチェンジは基本的に不自然な声になります。声に説得力がない以上、まわりの環境だけは「それらしい」ものに寄せる必要があるのではないかと思いました。

空気感が欲しい!

C214(コンデンサマイク)はその辺がとても好みだったので、C214のさらに指向性の強いマイクみたいなのが理想

ケーブルの管理はなるべくシンプルに

たたでさえヘッドマウントディスプレイでコードまみれなのに、ピンマイクのコードもとなると、絡まったりしてムカツイてきます。管理することがニガテな人間からすれば相当なストレス!
とにかく個人でのVtuberは普段の生活の中で動画をつくる必要があるので、準備時間という概念自体をなくすべきだなと思いつつあります。

動画を参考にするべきだった

一応ブロガー名乗ってることが幸いし、今回参考にした要素の7割がブログの「文字」でした。3割動画。しかしこの比率を10割動画にすべきだったなと思います。
もっとも音と近い環境にいるのは明らかにYouTuberの方ですので、とにかく購入する前にYouTubeで機材の名前を検索して、音の傾向をさらに調査する必要がありました。

 

以上3点です(´・ω・`)

VTuber向け最強マイク!? ショットガンマイクでようやく解決!!

そして・・・ついに、ついに解決!!

音質が良く、さらに遠い位置にあっても声がよく撮れ、空気感もあるマイクにようやく出会えました。

 

それが・・・MKE600!!

MKE600 3万6000円

 

Amazon.co.jp: Sennheiser MKE600 Shotgun Microphone【並行輸入】: 楽器
Amazon.co.jp: Sennheiser MKE600 Shotgun Microphone【並行輸入】: 楽器

YouTuber御用達と呼ばれる本来ならば一眼カメラにつけて使うマイクになります。

けっこう重量感があります。ショットガンマイクは5000円のものを一度試したことがありますが、質感は全然違いますね。

風防をつけるとちょっとダサくなるかも・・・。

VTuber向け!MKE600 設置してみた

付属のマウントです。さすがに高いだけあって、衝撃を吸収できるようなギミックがある高機能型のものです。

スマートでカッコイイです。

そのままが一番カッコイイなーと思うんですが、エアコンが近くにあるので風防は必要そうです。

今回購入した一式です。

SENNHEISER ( ゼンハイザー ) >MKE600 ビデオカメラ用マイク|サウンドハウス
SENNHEISER MKE600 ビデオカメラ用マイクなら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。ビデオカメラに最適なマイクです。
本体 サウンドハウス以外にも最安値はありますが、サウンドハウスは翌日配送されるという迅速さ。
OHASHI ( オオハシ ) >MA100BN|サウンドハウス
OHASHI MA100BNなら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。
ショットガンマイク自体は軽いので、軽そうなこちらをチョイスしました。思ったよりも背が高かったのですが威圧感がなくて買って良かったです。
TOMOCA ( トモカ ) >JIS-CAMERA|サウンドハウス
TOMOCA JIS-CAMERAなら3年保証付のサウンドハウス!楽器・音響機器のネット通販最大手、全商品を安心の低価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。
ショットガンマイクは一眼と使う方が多いのですが、今回はXLR端子に直接つなぎますので変換アダプタが必要です。変換アダプタはいろいろと種類があるのでしっかり確認した方が良いです。(何度かミスった)
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) >MIX030 マイクケーブル 3m XLRキャノン|サウンドハウス
CLASSIC PRO MIX030 マイクケーブル 3m XLRキャノンなら楽器・音響機器のネット通販最大手サウンドハウス!全商品3年保証付、グローバルな衝撃価格にてご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。サウンドハウスがプロデュースした最高のコストパフォーマンスを達成するためにデザインさ...
もはやおなじみの激安XLRケーブル
クリアさはコンデンサマイクのC214並み
音圧が少なくしっかりとした空気感がある
収録時も装着が必要なく楽
価格はやや高い
※まだテスト段階です

スポンサーリンク

VTuberのためのMKE600 MKH416と悩んだが・・

ショットガンマイクとしては、MKH416(価格12マン)が絶対王者として君臨しています。

しかし・・価格が・・12万ってお前・・・って感じなのでこれを聞いていたら3万円代がお得のように感じられました・・・。さすがに12万はね。。

【総額65万円】高級マイク、自腹で音質比較テスト!MKH416を超えるマイクは現れるのか!

瀬戸弘司さんの動画です。今回とても参考になりました。

VTuberとYouTuberってまったく違うものだという固定概念があったんですが、それが間違いでした。本質的には同じものであるという視点が欠けていました・・・。

まぁ勉強にナリマシタ。損失金額は計算したくないナ・・(´・ω・`)

コードとかスタンドとか値段に含まれてないシナ・・・。

 

なんかVR機材よりも金かかってねぇか?(´・ω・`)

VR VIVE →6万9000円

VRM形式で自由になったアバター しかし「音」の選択はより厳しくなった

VRM形式のおかげで、ゲームしたり、歌ったり、配信したり、これを絵が動くのではなくて、人間が動いているように見せかけることができるようになりました。それ自体ととても素晴らしいもので、神VRM!!とVRMの回し者が如く動画を作ってきましたが、アバターが自由だからこそ、音の選択はよりシビアなものになってきたと実感します。

WEBカメラだけだったら、確実に卓上にコンデンサマイク一本あれば十分だと思いますが、動きに欲求が出れば出る程、音のハードルも上がっていく・・・。

 

小さな不満をひとつずつ潰していった結果・・オーディオインターフェースを除いても、旅を終えるまでに15万くらい掛かりました。

結論 ショットガンマイクとコンデンサマイクの二刀流が正確に近いのではないか

今回の記事、100%動画向きだったと思うんですが、MKE600の事がもう少し分かってきたら、モーキャプとVRの時みたいに動画にしようかなと思います。

 

令和元年 8月30日追記 動画つくりましたのでぜひ!

15万円掛けて3DVTuber向けマイク徹底検証してみた!

 

たぶん聞いてくれるのが一番わかりやすいと思いますしね!

なんか常時謝罪会見みたいな環境になってきました・・。

 

ただ結論としてはショットガンマイク(MKE600)コンデンサマイク(C214 or AT2020・・etc)の併用がコスパ最強ではないかと思います。

MKE600の音は良いんですが、同価格帯の通常コンデンサマイクに比較すると若干音質は劣りますので、WEBカメラ、作業、ゲーム配信ならコンデンサマイクの方が有用ではないかと思います。

といいつつ、5万くらい掛かることになる・・。お高い!

予算がなければ、ショットガンマイクの一点張りで十分だと思います。3万6000円。マイクスタンド込みで4万円くらい。ただショットガンマイクは1万以下だと極端に音質に不満が出るようになるので、やはりここは抑えたい。

しかし・・

まぁ高い!!

映像関連はモーキャプ→VRの迷走 音関連もこの迷走・・・しかし、ようやく旅を終えた・・かも?