ver5新情報解禁は世論対策!後期にかけてさらに対策する可能性も・・・

ドラクエ10時事ネタ

ブログの更新がだいぶ滞ってしまいスミマセン。

現在もひたすらCGのリソースをつくる作業をしています。

仕事じゃなくて趣味ですが、YouTubeでやりたい事がようやく固まったので時間の余裕があるこの時期につくっています。このステージが全部完成すればリソースをつくる作業はようやく終わることになります。全部含めて半年以上作業していたような・・(;´・ω・)

そして、ブログの立ち位置がどうなるかもわかりません・・が、創作活動を集中して行いたいので、しばらくは不定期更新とさせてください。。

ブログランキング撤退でブログ&ようつべはアクセス数が8割以上減ってしまったんですが、まぁ1年くらい時間を掛けて取り戻したいです!

スポンサーリンク

ドラクエ10ver5情報がついに公開!

それでドラクエ10の話ですが、まだ復帰しておりません!

このままだとver5までは休止かなーとかそんな有様ですが、5月21日の放送でどうやらver5の情報が公開されるそうです・・が。

この時点で何か詳しい情報が公開されるとはあまり考えられないです!

理由としては発売日までかなりまだ日があるんですよ。バージョン5の情報を一部公開するならば他にもっと良い大きなイベントがあったはずなので、通常会で大々的に何か公表する事はありえるのか・・・。

過去の放送を見ると、物語に関連する事の公開はかなり避けているように思いますし、新コンテンツのスクリーンショット程度ではないかと思います。

 

まだまだver5の発売日はやってこない・・・

話としてそれで終りっちゃ終わりなのですが、それではあんまりなので、”まだまだ遠い”と書いたように発売日も一応考えておきます。

 

まず大方の発売日予想は秋で、これは覆らないと思います。

3月28日がver4.5前期だったので、ver4.5後期は12週として6月20日、ないし27日。そこから12週間隔をあけたとして9月19日、26日です。

ver3.5後期→ver4が18週掛かっている事を考えると・・うーん、これでもちょっと早すぎ?

ちなみにドラクエ11Sの発売日は確定していませんが、今年秋である事は既に告知されています。

あれ、ドラクエ11Sと被る系!?

・・まぁ、ドラクエ10ver5の発売日は被らせる事は考えにくいので、ver5は10月、ドラクエ11Sは11月下旬・・みたいな感じと予想してみます。あるいはその逆で、2017年夏のドラクエ11を夏に出して、クリア後のユーザー狙いのver4的な。

しかし、そうなればいくらなんでもver5の発売日が遅すぎますね。。

 

発売日までだいぶ先だし詳しい情報は公開されない可能性大

 

この時期に情報を出さなければいけなかった理由

なので5月21日の放送で何か詳しい話が来る確率は薄いんじゃないかと思いましたが、一種の世論対策と考えれば合点がつきます。

 

この時期はとにかく古参のプレイヤーの不満が高まることは必至なので、運営に批判的な意見を掲載するブログがユーザーから「理解」されるようになっていきます。特にver4はその動きが顕著です。

これだけで判断する訳ではありませんが、例えばブログランキングで今そしてver4.5後期にかけて、その活動がもっとも「理解」されているのはエルおじ速報になると思います。

これ自体別に批判される事ではなくて、この批判の多くは的を得ていますし、残念ながらドラクエ10にまつわる悪いニュースも多いです。。

悪いといえば「ドラクエ10はサービス終了かもしれない・・」という説。ver5は発売しないみたいな話もありますが、これら突飛な話を、関係者(バッコスさん)が一応釈明しなければいけない状況となりました。

 

サ終だサ終だ連呼するのはまさしく工作員、もしくは愉快犯ですが、それをほとんど冗談と思いつつも、どこかで終りを感じさせる勢いのなさは今のドラクエ10を象徴する現象ともいえます。

ver4.5前期の中だるみの時期に情報を出すことは話題になりますが、そうしないといけない状況になりつつあるのもまた事実ではないでしょうか。

プレイヤー座談会を行う可能性

ここからは妄想ですが、ver5までの長い期間を駆け抜けるだけのコンテンツ的な余力はほぼなく、

特にver4.5後期はマイタウン程度しか話題がない状態です。それも全てのプレイヤーがアクセスできないコンテンツとなれば、アップデートで逆に人心が離れる危険もあるという・・

・ver4後日談ストーリー
・パクレ警部クエストの続き
・マイタウンの値段
・マイタウン
・追加スキル
・キャラクターズファイル

これがver4.5後期のコンテンツに関わることですが、これもしや全て燃えませんか・・!?

悪いことに、ある意味ゲームをプレイしなければプレイしない程「悪い話」はより直接的に感じるようになる傾向があります。

ドラクエ10をプレイしていれば「そうはいってもドラクエ10一応プレイしてるぜ」となるのですが、それがないと「今のドラクエ10はこんなに酷いものなのか・・と」客観的な判断材料がまとめブログしかない現状、復帰を考える人にとってはかなりマイナスの感情を補強することになってしまいまうのではないでしょうか。

さて、このようなマイナスの感情が一方的に増幅されいる状況に運営はプレイヤー座談会的なものを行う可能性があります。

理由は実に非建設ですが、プレイヤー座談会を行うことそれ自体が、ユーザーのガス抜きになりますし、批判的な意見を一定は分断することができるからです。

「あいつは文句ばかりなのに座談会に参加しない口だけだ!」とブロガーなりなんなりが批判にさらされれば、今は”プレイヤーの敵”となってしまっている安西Dへのヘイトの矛先を一部でも変えられますし、そうでなくても批判的な意見を分断する効果があります。

これにプラスしてエルおじ速報は「例の件」もありますのでエルおじ速報への一定の理解者も分断して、批判の正当性に疑問を投げかけることができます。運営は寛大な仲裁者としてふるまう事さえできるのです。

まぁもし今度こそ出席となれば彼・・いや彼女(エル子忖度)の評価はさらに上がることになります。

プレイヤー座談会は今年、今のところ開催されていませんが、ゲーム的にもっとも「スカスカ」な時期に座談会なりに限らずプレイヤーと対話するようなイベントをぶっこんでくるのは理にかなっています。

 

ver4.5期間はゲームコンテンツではなくそれ以外のポイントでガス抜きを行う可能性大

ドラクエ10の”歴史的”選択に注目!

最後は個人的な話を。

成長要素をどうにかしてもらわないと、復帰したところですぐに課金を止めることになってしまいます。。。

正直、今ドラクエ10に興味があるポイントはアストルティアの世界の盛衰よりも、ドラクエ10の運営が今後どのような道を選択するか、です。

このままコンテンツ型の第二世代MMORPGとして突き進むのか、それとも、「ドラクエ」として回帰するのか。ドラクエという看板を持つMMORPGが、苦しい時代の中でどんな選択をするのか。これはMMORPG史にとっては貴重な瞬間です。非常に興味があります。

まぁ・・個人的には好きな仲間モンスターと一緒にレベル上げできるような仕組みができるならば、どうなっても乗り越えられるかな(´・ω・`)

プレイヤーと共に強くなっていくはずの仲間モンスターのもっとも効率的な育成方法が、控えに押し込まれてそれで終了というのはあまりにも悲しすぎます。

書いてて思ったんですがver2の黄金時代のコンテンツをなんとかもっと生かせないでしょうか。ピラミッドは最後まで面白かったし(イベントはクソです)、王家の迷宮はまともなコンテンツだったと思うんですけどね・・・。この二つのコンテンツはver4に至る今となっても、個人的に実装して良かったコンテンツのツートップに変わりはありません。過去形なのが悲しすぎますが。

 

 

ブログランキングも撤退してしまったので、更新の発信はTwitterのみとなります。。。

Twitterのフォローしてくれると更新情報をお届けできるのでお気軽にフォローしてください♪