【Stellaris】ステラリスを久しぶりにプレイしてみた【MegaCorp・ver2.2】

ゲーム

というか久しぶりにゲームしました。

感想としては、なんか新しいバージョンあんまりおもろしくないなぁと思いながら気づいたら18時間くらい続けてプレイしていました。徹夜明けばりの疲労感に襲われています。

これはもう電子ドラッグと揶揄されるレベルの中毒性ですよ・・・(´・ω・`)

スポンサーリンク

ステラリスとは?

銀河を征服して自分の銀河帝国を作れるという夢のようなゲームです。

研究員的にはStellarisはhoiと比較して甲乙つけがたい大好きなゲーム。

民主主義万歳!のごとく銀河連邦とかもつくれます。ただ、ぼくがプレイするときは、銀河を真っ赤っかにして全人民を奴隷+粛清の悪のソ連〇プレイか、次敵対的惑星を全破壊する悪のナチ〇スドイツプレイしかやらないので、民主主義勢力のことはよくわかってません。

どっちも悪をつけなくても最初から悪じゃんというツッコミはしないでください。

ただ、銀河の人口が増えすぎるとこのゲームめちゃめちゃ重くなるので、定期的に他惑星を破壊したり種族を粛清しないと処理速度的にキツイという仕様的な側面があります(白目

決して惑星破壊するのが気持ち良いからとかじゃないデスヨ。

恐ろしいゲームだっ・・・!!

なんかものすごいめんどくさいゲームになってた

コーエーが無双製造会社になってから、絶滅危惧種に指定される勢いだったストラテジー(orシミュレーションと呼称する場合も)というジャンルですが、スウェーデンのゲーム会社paradoxはこの窮地を救ってくれました。

ただ、この会社。物凄くとっつき辛いゲームが多くて、正直最初はプレイするのすらしんどい有様でした。ステラリスはその中では多少シンプルと言われていましたが、まともなチュートリアルすらなく、いきなり大宇宙の大海原に突き放されるのですから、それは困ってしまう訳です。

言うなればストラテジー界のフロムソフトウェア的な・・?ダクソとかキングスみたいな、そんな感じなんじゃないかと思います(投げやり

そんなステラリスですが、初期は遊びやすいゲームであったのは確かでした。ただ、戦争が面白いかと言うとビミョーで、ひたすら軍備増強して1つの艦隊だけを育てていって、戦争と同時に艦隊決戦みたいなゲームでした。

銀英伝みたいに13個くらい艦隊があってー・・・ではなくて、帝国はラインハルトが、同盟はロボスが全艦隊仕切ってるという感じです。・・・この人選を見て頂けた通り、艦隊決戦は基本的に一方的な結果になります。

ラインハルト・フォン・ローエングラム (銀英伝)
ローエングラム王朝初代皇帝 獅子帝 シスコン。
ロボス (銀英伝)
デブ

 

なので一度の艦隊決戦で全ての決着がついて、あとは消化試合。惑星ひとつひとつにオフレッサーを突入させるという作業がはじまります。ただ陸軍も戦力を分散させる訳にはなかなかいかないので、オフレッサー→惑星戦力→オフレッサー→惑星占領という地味な作業の上で戦争が終わります。

オフレッサー  (銀英伝)
石器時代の勇者

 

ステラリスは神ゲーですよ。プレイ時間なんてコレですから・・!

でもまぁ・・・めんどいゲームではある!

 

そんなステラリスもver2になり、よくやく艦隊をひとつにまとめられなくなり、第一艦隊・・・第二艦隊といった具合に編成する必要が生じました。

ただ、艦隊が分散したんですが、今度は自分で全部の艦隊を動かす必要があります。しかもAIが微妙にいやらしく、ちょっと輸送艦隊を放置しただけで襲撃されたりするので、ver1以上に血眼になって艦隊の戦力を注視しなければいけません。

そんな戦闘中でも、例えば問答無用に国内の惑星でクロプシュトック事件が発生して報告を聞いたり、指向性ゼッフル粒子の開発報告を指示したり、海賊の対処をしたりと結婚式の時にオーベルシュタインが5回くらい乱入してくる仕様になってしまいました。「その報告今いる!?」というのが多発します。

そして、今回ver2.2とになり、惑星の内政と資源管理が複雑化。上記にプラスして惑星の失業率、人種の管理、惑星の開発計画などを行う必要が出てきて、統治者、技術者、労働者という国民の階層をコントロールする必要もあります。

めんどいよ!! そんなの各々の判断しろや!!と言いたくなるくらい、特に戦争中の忙しさは半端ないです。

すげぇ無能なシルヴァーベルヒが側近みたいな感じ。

シルヴァーベルヒ (銀英伝)
山ちゃん

なので結論的にはめんどくさい戦争する必要はなく、ずっと内政してればいいんじゃね?というゲームになりかけていました。カイザーゲーからシルヴァーベルヒゲーに・・・まぁ面白いっちゃ面白いんですが、これ宇宙戦争をするゲームだったはずだよな・・・?と自問自答を始めると悲しい気持ちになってくるのは確かです。

面白いんだけど、頻繁にこの作業をするのはなあ~・・・

なんかスペースオペラというより銀河ハーツオブアイアン的な要素が増えた感じです。

なのでこんな感じの国名の方が合うと思います!

いろいろとmodを入れて銀河ソビエトプレイ!結果は・・・

そこでプレイしていて、あんまり面白く感じない点をmodで補う感じでプレイしていきます。

まず海賊ですが、本当にうざかったので存在をmodで消しました。

Steam Workshop :: No Pirates!

これで多少は戦争に集中できます。また惑星破壊艦(コロッセオ)を何隻も保有できるようにして、発射速度を大幅に短くしました。

Steam Workshop :: T's Colossus No Limits
Steam Workshop :: Colossus Diplomatic Changes

後半だと本当に敵の惑星を破壊しないとやってられない程重たいので、光の速さで敵の惑星を砕くことができるようになりました。

これでどんどん惑星破壊できます!!

ただあたりまえですけど惑星破壊すると全銀河の敵になるので、外交デメリットを緩和するmodを入れました。

Steam Workshop :: hamusReduce Genocide Penalty[JP]

「えっあの国の首都星破壊しちゃった?まっそうゆう日もあるか!」

というノリのやさしい世界になりました。

 

この結果、後半は効率的に惑星を砕くことができるようになり、「めんどくさいけどちゃんとゲームが進行している」ゲームになったんじゃないかなと思います。

結果は・・・勝てなかった(´・ω・`)

 

同志スターリン
同志スターリン

・・・・・

同志スターリン
同志スターリン

・・・・・・・・

 

!!!

いや、気晴らしにドイツさんを真っ赤っかにしましたよ!

同志スターリン
同志スターリン

うむ

・・・・

同志スターリン
同志スターリン

ナチス残ってねぇか?

・・・・!!

いや・・・敗戦のバグで総統がバグってたので許してください!

ちなみに気づいたら同志スターリンが謎のメカになってました。

 

同志スターリン
同志スターリン

・・・同志、”医者”の手配をしておいたぞ・・・

ひえっ!

 

いやぁ・・・。

他にもいろいろmod入れたことが影響してか、敵の領土にある10個くらいの要塞が全部イゼルローン要塞並みに硬くなるという現象が起こってしまい、一個の要塞を攻略する間に全艦隊が溶けるという不毛な終末戦争が起こり、ゲームプレイを断念。

イゼルローン 
硬い

mod入れるとついつい調子にのっちゃうんですが、やっぱりまずはバニラか、modを入れてもあんまりインフレさせないようにするのが良さそうです・・・(´・ω・`)

ということでステラリスver2.2!

18時間連続でプレイしてしまった中毒的な面白さは健在。今日の記事は銀英伝ネタばっかりになってしまいましたが、銀英伝とかスターウォーズが大好きな人は、是非一度プレイして欲しいゲーム・・・とはいえなくなっちゃいましたが、それにプラスして信長の野望では内政してたい!というタイプの人は手に取って欲しいゲームではあります!

ver2.2はバニラだと過去バージョンに比べると正直微妙の75点・・・modで味付けして95点くらいの神ゲーですよ!

Steam:Stellaris
壮大かつ変幻自在な宇宙を探索しよう!Europa Universalis、Crusader Kingsシリーズの開発や、大ヒットを記録したCities: Skylinesのパブリッシャーとしても知られるParadox Development Studioの新作、舞台を宇宙にまで広げた大規模戦略ゲームStellarisが...
ゲーム
スポンサーリンク
闇魔研究所をフォローする
闇魔研究所