パクレショックへの対処は正しいのか

シェアする

アストルティアを今揺るがしている騒動といえば、パクレ警部事件です!!

以前にも書いた通り、この事件の本当のところは、コンテンツ不足や移民問題による運営への不満が蓄積していた状態でユーザーの不満が爆発させてしまったキッカケとなった事件とみるべきでしょうね・・・(´・ω・`)

前の記事はコレ。

パクレショックの衝撃・・・ストーリーで思う事を書いていきます!

特に深刻なのはTwitterの反応で、否定的な意見がとても多いです。


Twitterのユーザーの反応は運営に対して比較的好意的であったのに今回はそれが少ない・・。

ドラクエ10を支えているのは、ゲーム作りを続けるクリエイターももちろんそうですが、

長い期間ドラクエ10をプレイしている草の根のプレイヤーたちです。MMORPGはどうやっても初期組、古参組がプレイヤー人口の大半を占めることになり、この層を失ってはゲームとして成立しません。

今回の騒動はこの長い期間プレイしているドラクエ10岩盤のプレイヤー層を失望させてしまったので、事態は深刻です。

スポンサーリンク

運営の対処方法は正しかったのか

気になるドラクエ10の運営の対処ですが、正直進むも地獄、戻るも地獄といった有様でこればかりは有効な策はないです。

1.夢オチ

くだらねー、なら最初からこんなストーリーつくんじゃねーよ!! 炎上再燃間違いなし

2.廃止

まとめブログ「ドラクエ10ストーリーをなかったことにするwwww」 炎上再燃間違いなし

3.3話のみ修正

まとめブログ「ドラクエ10運営ストーリーを改ざんww時空警察クエの時空を修正www」 炎上再燃間違いなし

4.他のストーリーと絡めて矛盾を解消

糞クエストを絡ませてんじゃねぇよ 炎上再燃間違いなし

5.ダンマリ

永遠に語り継がれ無条件で炎上

それで選択されるのは1に近いようです。

青山Pは1月25日の段階で、安西Dと相談するとツイートしているので、この段階で何も対処しないという選択肢は完全になくなりました。


これで対応が何もなかったら大炎上どころの話ではなくなりますが、その後、すぐに対応が決まり、初動でのすばやい対応としてはよかったなと思いました。

どっちに転んでも「地獄」となれば、夢オチに近い展開になるのは妥当な判断だと思います。

ただ、もう一度この問題を蒸し返すことになりますので、再炎上はほぼ確実・・・。

・・・なんて救いがない世界なのでしょうか・・・。

現状の評価はどう考えても後付け設定丸出しで、しかもただでさえ少ないリソースを、”しょうもないクエスト”の修繕に使うハメになってしまいます。時計の針を戻せるなら戻したいところです。時空警察ならできるんじゃないんでしょうか。

冗談は置いといて、即効性のある対策はなく、とにかくver4.5やあるいはver5という長い期間で結果を出していきながら、ショックを緩和していくことしかありません。

・・・あえてトンデモ解決策を言えば夢オチをするにしても、人狼スキルを大量にもっているボスモンスターを第四話にもってきて、プレイヤーが倒す・・くらいでしょうか。誰がモデルとはいいませんが。

君は 倒れた敵に 手をさしのべ 許すだろう♪

とか、クエストの最後に「勇者よ急げ!」を流してドラクエ精神を発揮すればワンチャンあるかもしれません。

不健全といわれればそれまでですが、お祭り好きなネット民の意表を突くくらいしかないと思います。

ただ、この方法の欠点は、未来永劫、安西D政権下でパクレショックを超える不祥事を起こさないということが前提です。

「悲観論者は言った。こんなにも悪いのだからもう悪くなる余地はない。楽観論者は言った。なぁにまだまだ余地はあるさ」というソ連ジョークみたいな事にならなければ良いのですが。

開発陣の新陳代謝

キャラクターズファイルのそもそものコンセプトは、ある意味で何かの手違いで人気が出てしまった裏方のNPCにスポットを当てるというものです。

このコンセプト自体はストーリー重視のドラクエ10というMMORPGらしい面白い試みであるかと思います。

しかし、実態としてキャラクターズファイルが成功したのはトビアスクエストだけで、しかもこのクエストは元々、ver3時代に予定されていたクエストで、厳密にいえばキャラクターズファイルのコンセプトとは異なるものになります。

残念ながらユーザーの考えるNPC像と、運営の考えるNPC像に乖離がどうしても目立ってしまい、結果的に企画としては失敗でした。

ただ付け加えておくと、ドラクエ10も今年で8年目に入ります。開発にとっても、8年間自分がつくったゲームをプレイし続けることはかなりシンドイと思います。誰だって仕事が終わった後に仕事をしたくはないでしょうし、モチベーションの維持が難しくなる事だってあります。

例えば海外ゲームメーカーのベゼスダやパラドックスなんかは、MOD文化が盛んで、ユーザーがバグフィックスMODを作ったり、新要素をつくったり、それを開発側が吸収して反映することがあります。

もちろんこれはMMORPGと直接つながる話ではなく、理想論ですが、キャラクターズファイルを”続ける”という前提として、疲弊したシナリオライターに代わりユーザーからあらすじを公募というのもひとつの方法ではないかと思います。

良い記事だと思ったら応援お願いします♪

mesa3

 

 

★VTuberはじめました★ 

立体造形やゲーム実況(予定)をします!! よかったら覗いてみてください♪


mesa3

 

 

 

 

 

 

↓↓チャンネル登録はコチラ↓↓

チャンネル登録

 

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)
レクタングル(大きい広告)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)