テスト動画までの技術的雑記①

シェアする

Vチューバー計画も大詰めなのですが、今ある余力をほとんどこれに費やしているので、ネタがありません(´・ω・`)

23日までの試み

写真もほぼありません。そんな文字だけの雑記ですが、進捗を記事にします。

ということで一言。

いくらなんでもトラブルが起こりすぎる・・。

・キャプチャ用のアプリケーションが起動しない

・モーションが連動できなくなる

・PCとモーキャプの接続用wifiが不安定で結局毎回有線

これらが交互に起きてしまって、かなり参っています。

一応改善してその先に進めはするんですが、収録するころにはヘトヘトなんですよね。。(;´・ω・)

まぁへとへとと言いながら、こっそりそのドラテンもしてるんですが、ここ2週間くらいコントローラーの接続や回線がなぜか不安定な状態が続いてまともにプレイできる環境ではなくなってます・・(´・ω・`)

むしろドラテン不安定すぎる問題の方が謎すぎますね。

一応ボタンひとつで仕事用PCとゲーム用のPCは切り替えるような仕組みにはなっているので、PC変えればドラテン不安定問題は起こらないんですが、ゲームもだいたい仕事用PCでしているのでほぼ無意味なゲーム用PCという具合になっています。ボタンひとつを押すことすらメンドイ。

仕事用PCとは(哲学

ただ、切り替え自体、これはこれで問題を引き起こしている可能性は否定できず、ディスプレイが切り替わるタイミングで何かしたらの問題が発生している・・・という線も否定できないんですよね。

またメインPCに二十数個のUSB機器を載せていることも影響なくはないかもしれない・・。いくらなんでもハブまみれがすぎます。

まぁ、それは分からないにしても、やはりモーションキャプチャ用のPCとゲーム用のPCは結局のところディスプレイやマウス共有せずに完全に分けた方が良いなと思い始めています。

またキャプチャの精度自体は悪くはないのですが、指が破綻するという問題が再燃。

以前の記事だと解決したかと思ったんですが、やはり精度には問題大あり。

指の角度制限をスクリプトでつけても、なぜかうまくいかず、数日間にわたって頭を抱える始末でしたが、これは23日くらいになんとか達成。

小指と薬指と中指外したらうまくいった・・・!!

このモーキャプ、よくわからないのですが、人差し指のモーションで中指、薬指、小指が動いてくれるようです。

よくかわらない仕様ですが、ピースとかしない限り、この方法が一番適切なのかもしれませんね。

24日での試み

そして、新たなる問題点なのですが、せっかく自作したネックギア+マイクスタンドでしたが・・・。

結論から言えばこれダメダメでした(´・ω・`)

座っている時はいいんですがちょっと動くとノイズがすごくてまともに運用できませんでした・・・。

結局24日は丸一日、このノイズとの闘いです。

収録したものは結局すべて使えず。アフレコという選択肢もありましたが、くっそむずい!

あたりまえですが、声優さんはすごいな。

この日に収録に成功して、翌日に動画公開というスケジュール感で進んでいましたが悪戦苦闘につき断念。

やはり音関係はまるで素人。

楽観的になりすぎました。

朝日を浴びながら就寝。

25日の試み

ネックギアで音声ガンガンとるぜ作戦が失敗してしまい、戦略を見直しが必要となりました。

ノイズが発生しづらい固定型で、なおかつ明瞭な音が取れるマイクを探したんですが・・・。

ヨドバシカメラで声が1デシベルくらいしかない店員さんと話したところ、指向性マイク(?)なるものがあるらしく、購入してみました。

ちょっとその店員さんに早速使いたくなったのは秘密です。

ちなみに価格は8200円くらいです。まぁもう安いってもう!

今日は疲れたので、明日か明後日に再チャレンジ。

あと軽くAEでタイトル映像とか作ってました。

premiere触るの久しぶりすぎてほぼすべての操作を忘れてる・・。

なんとしても次の収録は成功させたい!

さて、あまりにもブログ放置しすぎるのもアレなので、しばらくはこんな雑記をひたすら上げていく感じになるかもしれません。。。(´・ω・`)

この泥沼の諭吉消耗戦と足掻きに少々お付き合いください・・。

まったく関係ないんですが、気づいたらなぜか下着が真っ黒になってました。

あれ?

mesa3

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)
レクタングル(大きい広告)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)