3Dプリンタで作るドラクエ3武闘家さん!

シェアする

★ツスクル防衛戦で一応復活したっぽい武闘家さん記念★

ドラクエ3武闘家風フィギュアをひっそりと制作していました(`・ω・´)ゞ

「風」なのでドラクエ10の防具で構成されています。

今まで3Dプリンタでキャラクターたちは、第一作目のアサヒヨイちゃんはプリントだけで合計1日以上掛かっています。ネルゲルに至っては椅子だけでも相当な時間と、なにより素材を消耗することになりました。

物凄い時間がプリントだけで掛かるんですよ!! これは制作する上で悩ましい問題です。

一応シンプルな解決方法として、今回のフィギュアはだいたい15センチにして制作しています。これのおかげでプリント時間は合計10時間以下に抑えることができました。

しかし。プリント時は御覧のあり様です。実は半分邪神になりかけていました・・・。

原因としてはキャラクターを立たせてしまうと機材の負担が大きいようで、「糸引き」が大量に発生しているのがわかります。

また、1作目は表面処理をしていなかったので、髪の毛がゴツゴツなのですが・・。

今回はスライムボーグで培った表面処理と、エアブラシ塗装で服の立体感を増すことに成功しました(・ω・)ノ

並べてみるとこんな感じです!!

それで時間削減に成功したこのモデルの制作期間ですが、最初のアサヒちゃんが約1週間。ネルゲルは2週間程度。それで今回は・・・!!

1か月半かかりました!!

時間削減に成功した。(成功したとはいっていない)

まぁ5月はGWもなく、プラモに物凄い労力取られたのと、とにかく塗装に苦戦したのが原因カナ(;’∀’)

あとね・・・一個だけちょっとこれヤバイかなと思ったのが、3Dプリンタでフィギュア作りはじめてから、体調を崩すことが明らかに増えたんですよね。

いや厳密にいうと、鼻水が止まらなくなり、声が若干出づらくなる事に気づきました。

おかしいなー。全然普通に生活してるのになー・・・・うーん、うーんー・・・。

思い当たる節がありすぎて困るレベルです!粉塵や塗料のミストだ!ぜったいそうだ!

ということで完成と同時ガスマスクを買いました。

画像出典 3M

完成してから準備するスタイル

次回作以降はコレしながら研磨や塗装したいと思います(;’∀’) 気分はメトロ2033だ!!

ということで!3Dプリンタ企画はいったんこれで一区切り。こちらで以前つくったデータは塗装していない未完成モデルはいくつかありますが、とりあえず全モデルの立体化だけは達成できました。

次回作ですが、いくつか候補は決まっています。

期が熟したら記事にする予定です。そうですねー・・・そろそろ骸骨作りたいナ。骸骨。

1作目から進化を感じられたら応援お願いします!

mesa3

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)
レクタングル(大きい広告)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大きい広告)