1人プレイヤー座談会

登場人物

めさしゅみ インタビュー担当 朝日〇新聞ばりの高い取材力とクリオティーを誇る。

めさしゅみ ブログ闇魔研究所管理人 5chアンチスレ曰く韓国の悪口ばかりの記事を書くレイシスト

めさしゅみ 自称フィギュア造形師 趣味は自分の手を瞬間接着剤で付けること。

めさしゅみ YouTubeで総統閣下シリーズをたまにつくる 定番字幕を使用せず怒られるのが得意

めさわらう
めさしゅみ「今日は最近ワードプレスに移行して体裁だけはいっちょ前になった閻魔研究所のめさしゅみさんにおこし頂きました。」

めさしゅみ「あの、言いにくいのですが閻魔じゃなくて闇魔(ヤミマ)研究所・・・・」

めさわらう
めさしゅみ「ああ、失礼しました。ヤミマ研究所のめさしゅみさん 今日はよろしくお願いいたします。」

めさしゅみ「よろしくお願いいたします」

めさしゅみ「はい、よろしくです」

めさしゅみ「よろしくです!」

めさしゅみ「よろしくお願いいたします候」

めさしゅみ「お前だれや」

めさ
めさしゅみ「いきなり本題なのですが、最近のドラテンについて一言ありますか」

めさしゅみ「やはり聖守護者が実装されて非常に盛り上がっているように思いますしこれは良い傾向です。」

めさしゅみ「ぼくは安西政権とは考えが異なることが多くて、また呼び出しを受けてしまいそうですが、あえて言いますと。ユーザーを分けて分けて分けるやり方が本当に正しいんですか!?聖守護者の実装には反対です!!!」

めさしゅみ「いや、そうは言っても実装した意義はありますよ。ただ、中間コンテンツが相変わらず不足している事が気にな・・」

めさしゅみ「いや。まずはともかく・・」

めさしゅみ「ちょっとまった! 今めさしゅみがいい事いった!」

めさしゅみ「ですから。やはり中間コンテンツの実装しても、新しい成長システムがなければ無駄になってしまう。そういう構造的な問題をどうにかしなければならんでしょう。」

めさしゅみ「新しい成長システムの実装といっても、それをやるリソースは難しいのではないか。」

めさしゅみ「それをやるのが開発の仕事です。」

めさしゅみ「そもそも聖守護者の実装は必要だったのか。装備品の敷居だけが上がることは好ましくない。闇100%が必須化するのもいかがなものかと。」

めさしゅみ「闇100なんて聞いたことないね。ちなみにあんた、聖徳・・・いや、メイヴの耐性は知っている?」

めさしゅみ「どんな耐性ですか。雷100ですか。」

めさしゅみ「メイヴの耐性、知らない?」

めさしゅみ「だから何の話だって」

めさしゅみ「メイヴ最強で雷100がいらない事は知らないかって」

めさしゅみ「知ってます」

めさしゅみ「知ってますね」

めさしゅみ「えぇはいはい」

めさしゅみ「雷100はいらないと」

めさしゅみ「当たり前でしょそんなこと!」(←突如、キレる)

めさしゅみ「怒んなっ」

めさしゅみ「な~にを言ってんの!最強メイヴの耐性を知らない、んな無礼な質問あるか!」

めさしゅみ「君、だって知らないよ。だってピンとっ・・!」

めさなく
めさしゅみ「まぁまぁふたりとも! そういうのは表でやってください!それでは次の議題へいきましょう。」

めさ
めさしゅみ「それでは最近のドラテンブログ界隈について語っていきましょう!」

めさしゅみ「いや、そんなことより、最近は極東アジアの情勢が気に掛かります。アメリカというヘゲモニーに対して、チャレンジ―のチャイナ。パワーズのロシア。これに対して日本がどのように振舞っていくべきか・・。」

めさしゅみ「確かに難しい問題ですし、朝鮮半島の交渉は決して易しいものではないでしょう。残念ながら我々にできる事は多くない。大国間の交渉ならば、アメリカが南シナ海、東シナ海が妥協を迫られる可能性がある。日本にとって非常に危険な状態ではないか」

めさしゅみ「お二人の指摘で足りていない部分があるとすれば、仮に北主導で朝鮮半島が統一することになれば・・・」

めさしゅみ「北!?南じゃなくて!?」

めさしゅみ「ええ。人口7000万人の反日国家が生まれることになるかもしれません。これは長期的に考えて決して楽観できる状態ではありません。」

めさあせる
めさしゅみ「えーと、皆さん。一応ドラテンブログ界隈についての話なので・・それじゃ、ぇっと。最近廃プレイヤーさんが非常に脚光を浴びていたようですが、そのご感想は」

めさしゅみ「すいません。政治的発言はちょっと。」

めさしゅみ「コメントは差し控えます」

めさしゅみ「政治厨にされてしまう発言は勘弁してください」

めさびっくり
めさしゅみ「えっあっはい。」

めさ
めさしゅみ「あと・・・そいえばプレイヤー座談会が開催されたようですが、参加していなかったのですね。」

めさしゅみ「当日・・仕事でして・・。」

めさしゅみ「なんというか、そもそも受からないでしょう。こんな辺境ブログ」

めさしゅみ「他のブログに席を譲りたくて・・・・。」

めさしゅみ「正直に言うと、墨田川を越えてはいけいないという掟があるんですよ」

めさ
んー、次回はいけるといいですね!! プレイヤーひとり座談会。こちらからは以上でーす!

mesa3

なんだ・・・この記事・・・と思った方も応援お願いします!

フォローする