3Dプリンター新企画始動!「ネルゲル」をつくってみる①

立体造形研究部

 

ネルゲルを作ります!!

 

 

理由 データあるので!

 

 

あるなら使うしかないよね~って感じです。ちなみにデータはあっても、フルカラーでの造形は相変わらずできないので、自分で塗装する必要があります。(テクスチャの作業は無駄になりました;)

 

 

これは2年前くらいブログのネタでけっこう時間をかけて作ったシロモノですが、

これも業者に出す予定で小型サイズで3万円はさすがにキツかったので断念した苦い経緯があります。・・というか、断念しすぎだろ・・・(´・_・`)

 

しかし!今は家に3Dプリンターがあるので、2年越しのリベンジ企画を実現したいと思います!

 

一応マジメに分割してみる

 

前回のアサヒさんはちょっとめんどくさくなり、直線状にぶった切るというヤッツケ作業をした結果、腕をくっつけるのに苦労するという無駄な失敗がありましたので、真面目にパーツを分けていきます!

特にこの辺とか、複雑に入れ組んでいて、このまま造形しちゃうと塗装が不可能になっちゃうんですよね~。。。

 

切ります!!

 

ただし、切断面は御覧のように穴が開いてしまうので・・この穴を埋めます。

 

 

穴を埋めると新しい面が作られるのですが、テクスチャが場所設定ができていないので、表面に呪いが掛かります。

 

新たなる邪神の誕生に祝福!

 

頭もひっこぬいて別パーツとして出力します。 今回はこの顔パーツは二つプリントする予定です。 なぜ二つか・・・それは恐らく企画が終わっときに判明すると思います♪

 

[kaiwa2]フジ・・・[/kaiwa2]

 

あっ・・・色は白ででます。

 

 

ネルゲルバラバラ事件発生の図

 

こんな感じにパーツを一個ずつプリントしていくので、けっこう時間かかります・・・( ˘•ω•˘ )

 

待つこと五時間。 けっこう時間かかるな!!

 

 

 

騒音に耐えてひたすら完成を待とう!

 

いい感じに出力されていますね!

 

 

3Dプリンタで必ず起こる問題 サポート材の処理が大変だ!

 

背中に謎の生命体が寄生しているのが分かります

 

 

 

これをはがすのが物凄く大変・・・コツは力技。それしかない!

 

どうしてこうなるまで放っておいたんだ!!

 

背中が邪神まみれだぞ!!

 

ふう・・・御覧のように、サポート材は3Dプリンタでは絶対必要なものなのですが、後処理がけっこう大変です(´・ω・`)

なので、あまり見えない背中にサポート材を集中させたら、引き剝がすのが物凄く大変になってしまいました。。

 

・・・・・・

 

 

3Dプリンタは驚異的なスビードで部屋が汚くなる

 

新たなる邪神の誕生に祝福を!

頭は最高精度で出しました。これが物凄い制度でマジでびびりました。(これだけで五時間必要)

見てください!この耳!ちゃんと形が・・・ん?

 

あああああああああああ!!!

 

 

謎の失敗による新たな邪神の誕生

 

うん、なんかオブジェとしていいかも・・・?

 

 

 

定期的に建設的な邪神が誕生する

 

 

 

この邪神、ニッパー立てになってます~♪

 

 

mesa3

 

 

 

 

ということで、新しい企画も応援お願いいたします!! かっこいいの作るよ!