よーすぴの取締役就任は素晴らしい事!

よーすぴこと、斎藤陽介Pが取締役に就任したそうです。

RJXweQHl_400x400

「よーすぴさん、おめでとうございます!」

いや、心の底からお祝い申し上げます。・・・ほんとだよ!?

このブログでは過去、いろいろな批判をしてきたと思います。まず「ドラハ」。あの頃は本当にゲーム内も迷走していた中で、初心者大使の企画ばかりが肥大化していくのは到底納得できませんでした。そもそも肥大化した結果、共同生活感すらないだらしがない企画になってしまった節は否めません。

次は記憶に新しい冒険者のきせき。これは思い出しただけでムカツいてきます。本当に意図がわからなかった。ファンのためというよりは、プロデューサーの自己満足を表現するために、無理やり良い話を引っ張ってきた薄ら寒いふざけたクソ企画といって差支えないと思います。

着色お構いなしの不自然な構成と狂信的な某創価〇学会員が発狂しながら作ったとしか思えない動画には吐き気すら催すレベルでしたよ。

ダウンロード

THEうんち!!!(´・ω・`)

こっちが既に発狂しつつあるような気がしますのでこれくらいにしておきます。

さて、ちょっと上から目線で恐縮なのですが、上記の批判をもってしても、よーすぴにはプロデューサーをやめてもらっては困るというのが結論になります。

ドラクエ10のような規模のゲームになってくれば、自ずと俯瞰した目線でゲームや開発を見る視点も必要になってきますし、プロデューサーの本分は人とカネを集めることにあります。

よーすぴはニーアというそこまでメジャーでなかったゲームの売上を伸ばし、看板タイトルであったドラクエ11を成功させた実績は、社内政治的にも大きなプラスに働くことでしょう。

ここで考えねばならないのは、スクウェアエニックスという会社は、国内軽視。海外重視という傾向にあるという事実です。

以前はおま国おま値当たり前、現在は改善されたとはいえ、あの時代は絶対に批判しなければいけない事だと思います。

そして、ある意味で腹立たしいのが、その方針自体、少なくとも売上から見れば間違えではなかったんですよ。スクエニの業績は極めて順調といえます。

img_highlights_graph_sales

米国や欧州ではグローバリズム一辺倒の時代が終焉を迎えつつあり、無国籍企業が沙汰される状況になりつつあります。日本では東芝やシャープ、エレクトロニクス産業が凋落していく中、日本のエンターテイメント産業はうまく立ち回っています。

海外市場を糧に一定の成長をしながら、一応税金は納めています。日本どころか本国にさえ税金を払わない某密林の会社に比べれば、はるかにマトモな企業といえるでしょう。

相対的な国内市場軽視という、ドラクエとFFという看板さえあれば、おま国やらソシャゲで搾取しても、客を付いてくるという冷酷な判断は間違えてはいなかったのです。

スクエニが海外市場を重視しているわかりやすい例をいくつか挙げます。まずは身近な話題ですが、スクエニの社長。FF14のイベントにはしょっちゅう出演しているようですが、ドラクエ10のイベントに来ましたっけ?

まったく来ていないんですよ。一度もない!

いくら海外市場を重視しているFF14を贔屓しているとはいえ、あまりにも露骨すぎます。

もう一点。たとえクリエイターであったとしても新卒ではTOEICや外国語能力が非常に重視されます。これのソースを出せと言われると、いろいろと問題が出てしまいのでボカした表現にしておきますが、就職したとしても、卒業までに磨くスキルは技術ではなく語学にある傾向が非常に強いんですよ。
こういう新卒の敷居が非常に高いという事実は、具体的には明言しませんでしたが、よーすぴも番組内で発言しています。

このような海外偏重、技術者軽視の環境の中で、エニックス時代からの生え抜きで、いくつもゲームタイトルを成功させているプロデューサーの政治力は会社に必要なのかなと。

・・・海外市場偏重は間違えていなかった!確かにその通り。それと同時に国内展開も間違えていなかったよ!と言うロジックをなんとか成立させなければ、ますますドラクエブランド自体が苦しい立場に追い込まれる可能性は高いと思います。

したがって、金を集めることに天賦の才をもつよーすぴはドラクエ10には絶対に必要な人材だと断言できるのです。

あえて言えば、まだまだショップのコンテンツが足りないぞ!!強さに直結しない聖域を守りながら、いい課金装備なりなんなり作れよ!・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、今後もショップは滞りなく拡張してもらいたいところです。

これも会社の現実ですが、儲からないからお金をかけてなんとかしようではなくて、儲かるところにお金をかけようというのが企業なんですよ。逆に言えば企業という営利集団以外がこれを実践すると、数年で見放されますが。

だからドラクエ10の売上を伸ばせるような部分はドンドン伸ばして欲しいとさえ思うんですよね。

さて。

無能!辞めろ!というのは必ず出てくる批判です。しかし、ではプロデューサーが辞めた後はどうするのか。批判するほとんどの方は該当しないと思いますが、それを考えもせずに公然と辞めろと言うのは、余りにも短絡的な意見だと思います。

よーすぴがプロデューサーを辞めてしまった後こそ、ドラクエ10にとっての本当の危機だと思いますね!(。-`ω-)

mesa3

共感できましたら応援お願いします!

フォローする