2018-02

スポンサーリンク
立体造形研究部

3Dプリンタで自分のキャラクターを作ろう!完結編

本日ようやく現品が届きました! まずは早速開封してみます。。。 折れてるぅぅうううううううああああああああああああああ!!!!! これはち...
ドラクエ10

憲法とまんまる堂

まんまる堂さんが広告を外した上で再開したようです。 業者と言われるのが嫌だという事らしいのですが、外したということは今まで行ってきたことは業者のような行為だったと、間接的であっても認めたことになります。 これはネット社会の大きな後退...
ドラクエ10おもしろ記事

もっとも適切な肩書を考える

※一部ver3のネタバレがあります。 海冥を断ち切る者 常闇の称号は一部PTに参加する際に必要になることもありえる。 称号はいわばドラクエ10の"学歴"のような存在だ。アストルティアのありとあらゆるコン...
ドラクエ10

パラダイス文章はドラテンにも激震!?~タックスヘイヴンと法人化~

某ルーピーは置いといて、鳥山明先生の名前がパラダイス文書にあったというニュースは正直驚きました。 直接ドラクエ10と何か関係がある訳ではありませんが、一瞬ドラテン界隈を騒がせた事かもしれませんし、見渡したところ、あまり...
ドラクエ10

ドラクエ10ver4は爆売れ!?過去の売上と徹底比較する!

ファミ通にver4のダウンロード版含めての売上が掲載されていましたので、今日は売上について書きます。 早速、まずは画像を引用します。 ※画像出典 ファミ通 集計10日間で、ダウンロード販売含...
ドラクエ10

冒険者たちのきせきは「終わったゲームの後の話」

今さら冒険者たちのきせきについて、何か評価を改めたりすることはありません。 「なんでこれつくったの?誰が得するの?」 で終了です。 正直、それ以上中身のある話でもありません。 第三話も見ましたが、まぁこう...
ドラクエ10

DQ10TV もやもやした企画たちを追悼する!後半

後半パートスタートです! ver2後半~ver4までのもやもや企画たちの勇士を追悼して見ていきましょう! よーすぴ不在 DQ10TVver2 第5回 レギュラーメンバーと思われているよーすぴが、ほぼ出演しなかった貴...
ドラクエ10

DQ10TVのもやもやした企画達を追悼する!前編

今やドラクエ10では欠かせない存在となったDQ10TV。 そんなDQ10TVの構成は大きく二つに分けることができる。つまり、「情報」と「尺稼ぎ」・・! 誰もが情報を聞きたい!しかし、番組は2時間、時として10時間に及ぶ。そんな「...
ドラクエ10

オーストリア・ハンガリー帝国とドラクエ10職格差問題

※旧ブログからの引っ越し記事です 内容は当時のままですのでご了承ください いろいろ資料を釣っていたら面白い画像があったので、載せときます。 これは国マニアの研究対象として大変興味深い、オーストリア・ハンガリー二重...
ドラクエ10

中国ドラクエ10は終焉 別の国で展開しよう!

中国のドラクエ10が苦戦しているそうですね。 画像出典 中国版ドラゴンクエスト10公式ホームページ これはなかなかの過疎ぶりです。 ただし、そもそもドラクエというゲームはどうも海外展開を苦手としてい...
スポンサーリンク