常闇のお父さんの回を見て思ったこと

個人の事なのであまり話題にしようとする気力はなかったのですが、一応タブーにする訳にもいかないのでちょっと書きます。

jplenio / Pixabay

一言で言えば、なんかすごく可哀そうなおじさんだなと思いました・・・(´・ω・`)

まぁそれで終わりといったら終了なのですが、そうですね。もう少し踏み込みましょうか。

それで、不思議な点があります。

なぜかこの番組を見て依存症の末路とか、気持ち悪いとか、そういう意見がまとめブログを見てる範囲だと、わりと目立ちました。

別に文句を垂れるのはよろしいでしょうが、MMORPGをプレイしている人間がMMORPG自虐史観にそこまで染まっているのは、なんとも悲しいものがあります。

別にそれぞれの意見があっても良いのですが、一応ぼくもMMORPGのファンの1人ですし、患者としての素質もある人間ですが、そこまで自虐的になる必要はないかと思います。

ドラテンにハマって家庭を顧みれなかった。この人も言っていましたが、それはそうなのかもしれませんし、良くないことなのかもれません。

しかしです。なんでそれだけで離婚するのでしょうか。
何かひとつの趣味に没頭しすぎて離婚されたら、はっきり言って困ってしまいます。
このMMORPGを他の部分に例えれば分かりやすいです。例えば鉄道はどうでしょうか。鉄道にハマりすぎただけで離婚されるのでしょうか。プラモにハマりすぎて離婚されるのでしょうか。

なんかオタクっぽい・・?じゃあテニスはどうでしょうか。

もっとも、パチンコやギャンブルをしまくり借金をこさえ、家庭を破壊しつくすような愚かな行為は強烈に批判されるべきではありますが、別にこの人がそのような行為を及んでいた訳ではありませので、単なる趣味の範囲になります。

考えられるのは二つです。ひとつはそれ以外に問題があったか。そもそも奥さんの方に問題があったかです。

そして一点抑えなくてはいけないのが、残念ながら男は非常におバカな存在ということです。
図体ばかりでかくなり、力も強く、やたらと給料も貰えやすい環境にあるのは確かですが、たかがそれだけに過ぎません。
基本的には男性はいい意味でも悪い意味でも子供のままです。それに対して女性は非常に大人びているといえます。あるいはそう見繕う事を得意としています。
男性の暴走を阻止する役割は、残念ながら女性にあります。したがって、人間の悲しい生物学的特徴から見れば、どちらかと言えば、奥さんの方に問題があるのではないかと思ってしまいました。

ただし、たかが10分ほどの番組を観ただけなので、もちろんこれが必ずしも正しいとはまったく思いません。それにどちらかといえば奥さんが悪いは書きましたが、はっきり言えば、よくある性格不一致による離婚の域を出ておらず、それにMMORPGという風変りな言葉を被せただけに過ぎない話題なのかと思います。

しかし、このようなお互いを認められずにもそのまま空中分解するという有様は非常に多いのは事実です。

そのあとのスタジオのやりとりといい、男女問わず、もう少し調和というものを考えいくべきではないかと思います。何か上から目線のようですが、この際それは許してくたざい。

さて、現代日本は、西洋の如何わしいリベラリズムに洗脳されたフェミニストの一部の連中が勝手に騒ぎ、それがさも正しい事として一般大衆に広がった結果、男女はおたがいの違いばかり指をさし、互いに小馬鹿にしている救いがたき現状は、今も残る結婚制度含めて、日本の戦後史最大の不幸のひとつです。

残念ながら、日本社会は排他的で男尊女卑な社会であるというのが、なぜか社会の常識になってしまいました。
歴史を奪われた民族の悲哀というべきものですが、インターネットという開かれたツールもありますし、もう一度歴史・文化という重要な観点から男女というものを考えるべきなのではないかと思います。
少し例を出すと、あまりにも女性が強すぎて、わりと旦那を足蹴にしている江戸時代(なんだかんだで夫婦間は修復する)や、時代に先駆けて女性にも土地を相続したら土地がなくなった間抜けな鎌倉時代だったり、そもそも日本の最高神の性別を考えれば、非常に興味深い研究ができるのではないかと思います。

そうすれば趣味の違いくらいで離婚をするというのが、前提として正しいものか、少なくとも疑問に思うのではないでしょうか。

それに一番の被害者は、そのお父さんがドラクエをしている横で興味ありげに画面を見ていたという娘さんですよ。父ちゃんも母ちゃんも、もう少し子供の事、考えるべきでした・・・。

良い記事だと思ったら応援お願いします!

mesa3

フォローする